プロミスでお金を借りる 目次

プロミスなら土日・休日でも即日融資OK

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、審査回答最短30分、最短1時間融資と融資スピードが早く、日曜日・土曜日・休日でも即日融資が可能です。 自動契約機の多いプロミスは銀行系大手消費者金融としての実績もあり、土日祝日の借入実績があるので、実際に土日に新規申込をしても当日中にお金を借りることができます。 こちらでは、週末や休日にプロミスで即日融資する方法について情報を公開しています。

▼お急ぎの方はこちら▼

プロミスでお金を借りる〜目次〜

・ プロミスで日曜日・土曜日・休日にお金を借りる具体的な方法とは
・ プロミスで土日休日にお金を借りる際のポイントとは
・ プロミスで日曜日にお金を借りる際の審査について
・ プロミスから日曜日キャッシング必要書類とは
・ プロミスで日曜にお金を借りる申込条件とは
・ プロミスで日曜にお金を借りる申込方法とは
・ プロミスWEB申込詳細について
・ プロミス日曜日の現金引き出し方法について
・ プロミスで日曜に増額する方法とは
・ プロミス 土日 返済方法とは
・ 人気NO1プロミス特徴とは
・ 初めてのご利用で30日間無利息
・ プロミス申込前のシミュレーションで安心借入

プロミスで日曜日・土曜・休日にお金を借りる具体的な方法とは

プロミスからで土日休日キャッシングする具体的な手順は下記の通りです
スマホ・パソコン・ケータイから24時間365日インターネット申込み
最短30分で審査回答!電話かメールで内容確認&審査結果連絡
自動契約機で本人確認書類の提出をして契約&プロミスカード受け取り
プロミスATM・三井住友銀行ATM・提携コンビニATM・提携銀行ATMからお金の引き出し

自動契約機の営業時間

自動契約機営業時間:9:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く)
※土・日・祝日もお申込可能
※一部店舗では営業時間が異なりますので、店舗・ATM検索画面でご確認ください
無人契約機では、すぐにプロミスカードが発行されるので、カードの受け取り完了後は、 無人契約機内のプロミスATMですぐにお金を借りることができます。

平日であれば、Webからの申し込み、プロミスの自動契約機からの申し込み、 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機からの申し込み、プロミスコール(フリーコール)からの申し込み、 プロミス店頭窓口での申し込み、郵送での申し込みと、さまざまな申込方法がありますが、 日曜日、土曜日、祝日(祭日)などの休みの日に即日融資をしたい場合には、 web申込&自動契約機が最短の申込方法になります。

プロミスは週末は店舗窓口は休み

プロミスでは、土曜日、日曜日、祝祭日などの休日は、店頭窓口が営業しておらずお休みとなります。
お客様サービスプラザ(店頭窓口)の営業時間
自動契約機営業時間:10:00〜18:00 (平日のみ)
※プロミス atm 営業 時間は7:00〜24:00となります。

プロミスで土日休日にお金を借りる際のポイントとは

ネット申込&審査結果確認後に自動契約機でローンカード発行

スマートフォン、パソコン、携帯電話などから、24時間365日申込可能なインターネット申し込みで、平日夜間はもちろん、 日曜日、土曜日、祝日、祭日などの休日でも気軽にいつでも申込可能です。

さらに、ご自宅などで審査結果を確認してから、自動契約機でローンカードを発行するので、出先での審査待ち時間も発生しませんし、 万が一、審査に落ちた場合でも無駄足にならずに済みます。

審査結果を受け取り、審査に通ったことを確認したうえで必要書類をご持参のうえプロミスの自動契約機に出向き、 契約手続きを行う事ですぐにローンカード発行できます。

プロミスで日曜日にお金を借りる際の審査について

週末にお金を借りれるのはわかったけれど、実際に、日曜日にプロミスで借入する際の審査状況が気になるところではないでしょうか。 基本的に、プロミスに限らず、多くのカードローンでは、審査の一環として職場への在籍確認(電話確認)があり、プロミスも同様に基本的には在籍確認なしで審査を通ることはできません。 また、申込者の職種は限定されませんが、安定した収入がある…といった点が審査結果に関わってくる場合もあります。

在籍確認について

カードローン審査の過程でプロミスから電話かかってくるのですが、プロミスでの在籍確認について借入希望金額が少額の場合には電話連絡がないのでは…といったうわさも耳にしますが、 そんなことはありません。

プロミスの場合も、申込時の電話番号あてにオペレーターから在籍確認の電話があるので、審査に通るためにもしっかりとした対応が必要となります。 なお、プロミスの審査の際の在籍確認では、会社名ではなく担当者個人の名前でプロミス電話確認が行われるので、会社にバレることなく安心です。

プロミス電話連絡について

プロミスからの電話連絡が行われる際に、個人の携帯電話の番号を指定しておけば直接ご自身で対応できますし、 審査結果の受取方法をメールに指定しておけばメール連絡で済みます。

ただ、プロミスでは土曜日や日曜日でも電話にて在籍確認が行われれることもあり、多くの会社で週休二日制などで土日祝日などは職場が営業していないため、 在籍確認ができない場合があることが問題となります。

サービス業などで、プロミスから土日に電話連絡が入っても対応できる職場であれば良いのですが、 対応できない場合でもプロミスで土日に審査して即日融資してもらう方法としては、審査申し込みの段階で、あらかじめ担当者に、 土曜日曜は在籍確認や電話連絡ができない旨、相談することが重要となります。

借入希望が少額の場合には、休み明けの月曜日などに在籍確認を行うことで、土曜日曜でも借入できる場合があります。

プロミスから日曜日キャッシング必要書類とは

借入希望金額の大小に関わらず、お申込みの際に必ず必要となる本人確認書類と、希望借入金額によって必要となる収入証明書類があります

本人確認書類

・ 運転免許証
・ パスポート
・ 健康保険証+住民票など

収入証明書類

・ 源泉徴収票(最新のもの)
・ 確定申告書(最新のもの)
・ 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

収入証明書の提出条件とは
プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルなどの消費者金融では、収入の3分の1を超える新たな借入ができないといった総量規制の対象であるため、下記の条件にあてはまった場合には、年収等を確認するため「収入証明書」の提出が必要です
・ カードローン等申込みの際にひとつの貸金業者からの借入金額が50万円を超える場合
・ カードローン等申込みの際にすでに貸金業者による他社借入がある場合に、借入総額が100万円を超える場合

プロミスで日曜にお金を借りる申込条件とは

年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方
※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方は審査のうえご利用が可能

プロミスで日曜にお金を借りる申込方法とは

受付時間は決められていますが、web以外にも申込方法があります。お金を借りるタイミングによってはさまざまな方法を選べます。 プロミスの無人契約機は対応時間も長いので、インターネット申し込み後の契約手続きの際にも助かります。
・ 審査申込方法
・ WEB(インターネット経由で申し込み)
・ 自動契約機
・ 三井住友銀行ローン契約機
・ 電話(プロミスコール:フリーコール)

プロミスWEB申込詳細について

プロミスでは来店不要でインターネットで24時間365日申込OKです。 スマホ、携帯電話、PCからインターネット申し込みをすれば、24時間365日いつでもどこからでもご利用可能ですが、その際に、選べる2つの入力方法があります。

フル入力で申込み

ウェブですべての手続きが完了するのが「フル入力申込」です。 Webで審査に必要な項目をすべて入力するので、一見、時間や手間がかかるイメージがありますが、その後、不足情報などを電話で追加確認しなくてよいため、あらためて電話をかけきてほしくない方や、WEBで完結したい方に便利な入力方法です。 また、入力が済めばそのままスムーズに審査に進むので、申込みから審査回答まで時間をかけたくない!即日融資したい!といった方に最適です。

カンタン入力で申込み

Webでは少ない項目を入力し、審査に必要となる残りの項目を後追いで電話で伝えるのが「カンタン入力申込み」です。 入力作業を少なくしたい方には最適ですが、その分、必要事項を電話で確認しなければならないため、タイミングが悪くかかってきた電話に出られない…といった場合には審査がストップしてしまうため、実際にお金を借入するまでにお時間がかかる場合があります。 カンタン入力の場合、追加の電話での情報を伝えたあとに審査が開始されるため、フル入力と比べて審査開始に時間がかかる傾向にあります。

プロミス日曜日の現金引き出し方法

ローンカードでATMからキャッシング

プロミスでは、プロミスカード(ローンカード)を使って、お近くの店舗やATMから借入可能です。プロミス カード 発行 後 から、すぐにお金を借りることができます。 お客様サービスプラザ(店頭窓口)の営業は平日のみで、土曜・日曜・祝日は休みとなってしまいますが、お客様サービスプラザ(店頭窓口)に併設されているプロミスATMでは7:00〜24:00に借入可能です。 また、提携コンビニATMであれば24時間現金引き出しが可能です。 プロミスatmや提携コンビニATMなら借入時間が長いので、安心していつでもお金を借りることができます。(プロミスatmよりも利用時間が24時間と長いこともあり、セブンイレブンなどの提携コンビニATMでお金を借りる方も増えています)

主な提携先ATM
・ 三井住友銀行
※三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料
・ ゆうちょ銀行
・ コンビニATM E.net
・ ローソン銀行
・ セブン銀行
・ 第三銀行
・ 三菱UFJ銀行
・ 福岡銀行
・ 西日本シティ銀行
・ 熊本銀行
・ イオン銀行
・ 親和銀行
・ 横浜銀行
・ 広島銀行
・ 東京スター銀行
・ 八十二銀行
・ クレディセゾン
・ Loppi(ローソン、ミニストップ)
・ Famiポート(ファミマ)

※提携ATM利用手数料はそれぞれ異なります
※提携銀行ATMやコンビニatmなら千円単位でお金を借りれる場所もあります



振込みキャッシング

みずほ銀行以外なら、日曜日、土曜日、祝日でも10秒ほどで振込みキャッシングが可能です。
・ 三井住友銀行
・ ジャパンネット銀行
・ 三菱UFJ銀行
・ ゆうちょ銀行
・ みずほ銀行

※ご利用の金融機関により、振込実施時間が異なりますのでご注意ください


プロミスで即日振込なら瞬フリ
対応金融機関 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
対応可能曜日 月曜 〜 日曜・祝日
受付時間 0:00〜24:00 24時間受付
振込実施の目安 受付完了から10秒程度で瞬フリ(振込キャッシング)

プロミスの瞬フリが振り込まれないケース
プロミスの瞬フリで振込手続きをしたのに、うまく反映されないケースもあります。 その主な原因は、下記のとおりです。問題解決ができないときには、速やかにプロミスコールにお電話しましょう!
・ 瞬フリのメンテナンス時間内での手続きだったため
・ 振込先の口座番号の入力誤りのため正しく振込できない
・ 限度額いっぱいまで借りているため、新たな借入ができない

参考資料:メンテナンスによるサービス停止時間
毎週月曜日0:00〜7:00
1月1日0:00〜24:00
1月2日0:00〜07:00

参考資料:振込みのご予約のみの受付時間
毎週土曜23:30〜24:00
毎週日曜0:00〜4:00、18:50〜24:00
毎週月曜7:00〜8:00
1月2日7:00〜1月3日
5月3日〜5月5日

プロミス瞬フリのキャンセルについて

稀に、プロミスの瞬フリをキャンセルしたいといった要望がありますが、瞬フリの場合、 申込受付完了から10秒程度で瞬間振込(振込キャッシング)されてしまうため、キャンセルが間に合いません。 そのため、手続き前にしっかりと確認を行ったうえで申し込みを行う必要があります。

プロミスで日曜に増額する方法とは

すでにプロミスをご利用の方で、土曜日や日曜日に借入金額を増額したい!という方は、土日であっても気軽に追加借り入れの申込みをすることができますが、単純に追加借り入れをするのではなく、借入限度額自体を増額したい!ということであれば、審査対応時間などが決まっています。
すでに借入可能額の上限まで借入をしている場合に、土曜日、日曜日に借入限度額を増額してお金を借りることはできるのか?プロミスで借り入れ限度額を増額する際に在籍確認なしなのか?在籍確認ありなのか?増額審査にかかる時間など、具体的に確認してみましょう!

日曜日の増額申込方法

・プロミスコールに電話をして、増額の相談をする
・プロミスインターネット会員サービスにログインをして、限度額変更申込から増額を申し込む
・プロミス 無人 契約 機内備え付けのインターフォンにて、増額の申し入れをする

※プロミス無人機の場所は、公式サイトで検索することができます
※インターネット会員サービスなら24時間審査を受け付けているので、明け方や夜中でも申込可能です

土日の増額の注意点

増額の申し込みをした際には、別途、増額にあたっての審査が必要となるため、プロミスで増額申し込みをした土日のうちに新たに借入れをすることは難しい場合があります。 そのため、あらかじめお金が必要な場合には、日曜日や土曜日に増額希望を申し出るのではなく、早い段階で申し込みを行っておくと即日借入ができて安心です。

土日の増額の審査について

プロミスでは、増額審査の場合は「平日9時〜18時まで」と審査対応時間がきまっており土日に増額審査は行ってないため審査時間が長いと感じるかもしれません。増額、増枠する際に即日融資をしたのであれば、平日のあいだに増額審査申し込みを済ませておくことが重要です。
また、カードローン新規申込時のように、仮審査、一次審査、二次審査という審査の流れではないので、一次審査通過に二次審査 落ちをする…といったぬか喜び的な事態にはなりません。

土日の増額申込の際の在籍確認について
プロミスで新規申込をした際に、審査で一度、在籍確認を行っているので、回避できるなら二度目の在籍確認は避けたいな…という方、改めて在籍確認をするなら いつだろうという方、プロミスでは勤め先の会社が変わっていなければ、原則として増額の際には在籍確認を行いません。 時々「プロミスで在籍確認がなかった」と言われるのは、増額審査に関してだと思われます。 また、職場が変わって在籍確認が行われて審査に通ると、新たな借入限度額の範囲内であれば、すでにお手元にあるプロミスカードを使って提携コンビニATMから借入時間を気にせず24時間現金を引き出すことができます。

土日の増額申請の必要書類
プロミスは年収の3分の1を超える新たな借入はできないという総量規制の対象であるため、増額希望額が収入の1/3を超える場合には、新たに収入証明書類の提出が必要となります。 この書類の提出が遅れると、増額審査自体や審査結果の連絡も遅れてしまいますので、あらかじめ準備をしておきましょう。

増額の際の審査結果連絡方法
土曜、日曜に増額審査を申し込んだ場合の審査結果の連絡方法は、電話か指定のメールアドレス宛に通知されます。

審査結果の連絡がこない場合
土日に増額を申し込んだ際に、審査結果の連絡がなかなか来ない場合があります。 その原因は、増額申請日が土日である、返済遅延や返済が延滞しているなど利用履歴(返済状況)に問題がある、申し込み過多で込み合っているなどがあります。 審査結果を早めに知りたい方でプロミスの審査 状況を確認したい方は、プロミスコールに電話をしてみましょう。

プロミス 土日 返済方法とは

プロミスの返済日は、土日かどうかなど曜日は関係ありません。曜日ではなく返済日で決まっているので、指定の返済日に返済を行いましょう。 また、プロミスで返済が遅れる場合には、きちんと電話をして相談することが重要です。 なお、インターネット返済なら、土日祝日などの休日や平日夜間・金融機関営業時間外でも、瞬時にご返済処理が完了するので、借入限度額までの融資額に余裕ができるため、すぐに追加のご融資が可能です。

プロミス返済方法

・ インターネット返済(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行)による返済 ※振込手数料0円
・ 口フリ(プロミス 口座振替)による返済
・ お客様サービスプラザ(店頭窓口、店舗窓口)による返済
・ プロミスATMでの返済
・ 提携コンビニATM、マルチメディア端末での返済

プロミス返済日

毎月 5日、毎月 15日、毎月 25日、毎月 末日
※初回のご返済期日は、初回お借入日とお選びいただいたご返済期日により変わります
※プロミス 土日 返済の場合について、返済期日がプロミスの休業日(土・日・祝日・年末年始)にあたる場合は、ご返済期日は翌営業日となります。

人気NO1プロミス特徴とは

・ SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは銀行系の大手消費者金融なので安心してお金を借りれる
・ 審査回答最短30分、最短1時間融資と審査スピードが早いので即日融資可能
・ プロミスではじめてお金を借りる方は30日間無利息サービスが利用できる(メールアドレス登録とWeb明細利用が必須)
・ 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行なら24時間最短10秒でお振込み
・ 女性も安心!レディースキャッシングなど女性向けサービスが充実(レディースコール)
・ ポイントサービスあり!提携ATM手数料無料!一定期間無利息!
・ カンタン入力でお申込みとフル入力でお申込みと選べる2つのネット申込が便利
・ 独自のプレゼントキャンペーンがある
・ プロミス×三井住友VISAプリペイドカードが利用できるなど他社にはない独自のお得なサービスがある
・ プロミスカード会員限定優待サービスが充実「おとくらぶ」の利用が可能
・ カード発行不要でカードレスキャッシングが可能
・ 土曜、日曜、祝日(祭日)などの休日でも新規申込OK
・ 大手消費者金融ならでは!プロミスは個人情報保護にも力をいれている
・ 公式スマホアプリが充実
・ スマホ、ケータイ、パソコンからインターネットで24時間365日いつでも申込可能

初めてのご利用で30日間無利息

初めてプロミスを利用する方は、一定の条件を満たすことで30日間無利息で利用することができます。 30日以内に返済すれば、利息がまったくかからないことになりますので、ぜひともお得に利用しましょう!

プロミス30日間無利息の対象条件

・ プロミスをはじめて利用するお客さま
・ メールアドレスをご登録したお客さま
・ Web明細を利用するお客さま(書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」にしている方)

※すべての条件を満たしている方が対象



無利息期間

・ 初回出金の翌日から30日間

プロミス申込前のシミュレーションで安心借入

プロミスでは、お金を借りれるのか?返済計画はどうしたらいいのか?といった不安を申し込み前に解消することができます。 プロミス申し込みで失敗したくない方は、事前にチェックしましょう!

お借入シミュレーション

「生年月日、年収、現在のお借入れ金額」のたった3項目の簡単入力で、プロミスでお借入可能かすぐに結果がわかります

ご返済シミュレーション

「返済金額シミュレーション、返済期間シミュレーション、借入可能額シミュレーション」と3種類の返済シミュレーションが可能です 希望に応じた返済期間・返済金額・借入希望額を入力すると返済計画を確認できます

また、プロミスでは公式サイトの会員サイトサービスも充実しています。プロミス公式サイトからログインして各種サービスが利用できます。 また、プロミスのアプリも充実していますが、まれにログインできないこともあるので、そういった際にはプロミスコールにお電話して確認してください。

プロミス アプリ ローンが便利

プロミスには、公式のアプリ ローンがあります。カードローンの申し込みから契約手続き、借り入れ、返済などスマートフォンを使ってカードレスで便利に利用できます。

プロミスアプリローン利用の流れとは

(1)スマートフォンアプリでらくらく申込(新規お申込み、書類提出)
(2)最短1時間で審査、ご契約完了!
(3)カードレス!スマホATMでセブン銀行ATMから即日お借入れor返済

※プロミスのアプリローンなら、契約当日から使えるおトクなクーポンもあります
※アプリローンでお申し込みの場合でも、審査の際には在籍確認が行われます。

ご相談は気軽にプロミスコールへ電話

プロミスatmの使い方がわからない、プロミスカードが使え ない、プロミス提携コンビニatmの利用時間を知りたい、プロミスを解約したい…など、お困りの事、相談したいことなどがありましたら、気軽に土日でも対応しているフリーダイヤルのプロミスコールに電話をしてみましょう。

プロミスでお金を借りる 目次エントリー一覧