随時返済とは

随時返済とは

お金に余裕ができたら随時返済するとお得! 随時返済とは、期日と返済額が予め決められた約定返済以外に、自分が好きな時に好きな金額を返済できるシステムのことをいいます。 お金を借りると、毎月一定の日に定められた額を必ず返さなければなりません。 通常、期日までに振り込むか、期日に銀行口座から自動引落しとなります。 もし期日に約束した金額を返済できないと、その後の借入れができなくなったり、借入残高の一括返済を求められるといったペナルティーを受ける場合があります。 約束した返済なのですから、必ず守らねばなりません。 一方、随時返済は約束ではなく、任意で行われるものなので、借入れ期間中に一度も行わなくてもかまいません。 ですが、お金に余裕がある時や臨時収入が入った場合には、任意で返済を行うと利息負担額を減らすことができます。 お金は借りる期間が長くなるほど、日々利息が上乗せされていきます。 そのため、約定返済に先立って返していったほうが、利息の総支払額を抑えることができるのです。 もちろん、早めに返すことばかりに夢中になって、生活資金がなくなり、また借入れをするのでは本末転倒ですから、計画的な返済計画を立てましょう。 随時返済の方法は貸付業者によって若干異なりますが、指定された口座に振り込む方法、ローンカードを使って提携のATMから入金して返済する方法、インターネット上の専用ページから口座振替により返済する方法などがあります。 手数料はかからない場合が多いですが、手数料が必要な場合には頻繁にやるとコスト高になることがあるので注意が必要です。 先々のお金の支出予定などと照らし合わせつつ、行ってみるといいでしょう。

関連ページ

元利均等返済とは
元金を均等に分割して、元金の残りに対して金利分が加算されていくという物になるので借り入れから完済までの返済額が次第に減って行くという物です。
返済しやすい元金均等返済の仕組み
元金均等返済とはキャッシングなどの返済方式の一種で、元金を返済回数で割った金額に利息を加算した金額を返済していくものです。
約定返済とは
金融機関とルールを決めて返済する事を約定返済と呼びます。