返済しやすい元金均等返済の仕組み

返済しやすい元金均等返済の仕組み

元金均等返済とはキャッシングなどの返済方式の一種で、元金を返済回数で割った金額に利息を加算した金額を返済していくものです。 この返済方法の大きなメリットは、元金を確実に減らせることです。 このため、他の返済方法に比べて支払わなければならない返済金額を少なくおさえられます。 毎月の返済額が一定で変わらないため、無理な支払いをしなくて済み、返済計画も立てやすいのもこの返済方法の利点です。 デメリットは返済の最初の方の支払額が高くなりがちだということです。 元金を均等に返済していく返済は住宅ローンのほか、複数の借り入れを一つにまとめるおまとめや借り換えのローンに適したものです。 リボルビングの返済とミックスした返済方式を採用しているローンも多くあります。 元金均等返済方式は銀行の事業者を対象にしたローンでも多く採用されています。 一方、個人を対象にしたキャッシングなどでは採用されていません。 その理由は個人の給料の所得が伸び悩んでいるため、返済の最初のほうで支払額が大きくなってしまうこの返済方式では利用者の経済的負担が大きくなってしまうためです。 元金を均等に返済していく返済方法には金均等ステップ償還方式もあります。 この返済方式では、返済期間を二つに分けた上で、前半と後半に分けて返済額に変化をつけていきます。 前半では元金の支払いを少なめにすることで返済の負担を軽くし、後半で元金の返済を一気に行うようになっています。

関連ページ

元利均等返済とは
元金を均等に分割して、元金の残りに対して金利分が加算されていくという物になるので借り入れから完済までの返済額が次第に減って行くという物です。
随時返済とは
随時返済とは、期日と返済額が予め決められた約定返済以外に、自分が好きな時に好きな金額を返済できるシステムのことをいいます。
約定返済とは
金融機関とルールを決めて返済する事を約定返済と呼びます。

PAGE TOP