家族カードとは

家族カードとは

お得で便利な家族カードを作っておこう。 家族カードは、クレジットカードの本会員の家族が所有できるカードのことです。 配偶者やお子様が会員になれますが、成人した社会人のお子様には作ることが出来なくなっています。 本会員の配偶者は、年会費の割引を受けることが出来るため、お得にカードを所有できます。 審査を受ける時は、配偶者の信用情報ではなく、本会員の信用情報で作られるので計画的に利用している場合であれば、審査に落ちることはありません。 スーパーマーケットや百貨店での買い物や、携帯電話料金の支払い、定期券を購入したり、旅行時にも使用することができます。 本会員と同様のサービスが受けられたり、特典を利用することが出来るので家族会員になっておくと良いでしょう。 家族カードの利用状況は、パソコンやスマートフォンから確認できますし、本人の利用額のほかに、家族の利用額も確認することができます。 引き落としの口座はひとつになっているため、お金の管理がしやすくなっています。 家族カードのポイントは、本会員のポイントに集計されるので、どんどんポイントが溜まるので、上手に活用するようにして下さい。 お子様の場合は、高校生以上の18歳以上の方が家族会員になれるので、進学をする時に持っておくと、急な出費に対応ができます。 兄弟同士では、カードを作ることは出来ないので注意をするようにして下さい。 家族会員になっておくと、日常の買い物に利用したり、ホテルに宿泊する時に利用できます。

関連ページ

デビットカードとは
デビットカードとは、店舗で買い物をしたときなどに、自身が持っている預金口座から直接決済できる機能の付いている決済用カードです。
クレジットカードマイルとは
クレジットカードのマイルとは、航空会社が提供しているポイントサービスの名称で、正式名称は「マイレージサービス(マイレージプログラム)」です。
法人カード 種類とは
法人カードには、様々な種類がございますので、各種ブランドから比較をして申し込みをするようにしましょう。
高還元カードとは
一般的な標準の還元率は、0.1%です。ですが、年会費の高いものでは0.3%や0.5%と上昇します。また、提携カードの中には提携先で利用すると、通常の還元率とは異なり、1%や2%の高率で還元するものもあります。
意外と知らないクレジットカードの付帯サービスとは
グレードの高カードでは国内や海外の両方付加されていることが多いですが、気をつけたいことは、利用付帯か自動付帯かという事です。
交通系電子マネーカードとは
電車利用の機会があるなら持っていたい交通系電子マネーカードとは
現金還元できるカードとは
クレジットカードを作るなら現金還元が出来るものがお勧めです。クレジットカードが使える所は増えてきました。
学生向けクレジットカードのメリットとは
学生向けのクレジットカードの審査の特徴は親の信用力が基準になっていることで、例えば親の同意が必要、と言った条件が付されている場合が多いといえるでしょう。
ゴールドカードとは
ゴールドカードは様々な特典がありますが、ゴールドカードのメリットの一つが、空港のラウンジを利用する事が出来ると言うことになります。