クレジットカードのマイルとは | 日曜日キャッシング可能!

クレジットカードのマイルとは航空会社のポイントです

マイルとは、航空会社が提供しているポイントサービスの名称で、正式名称は「マイレージサービス(マイレージプログラム)」です。 貯まったポイントは、1mileでおよそ1.6㎞分の航空券に交換することが可能です。 マイルを貯めるには、クレジットカードを使うという方法があります。
クレジットカードで航空券の支払いを行うのはもちろん、店舗やネットショップでの商品購入、公共料金・携帯電話・家賃などの支払いなどでクレジットを使うほど還元率に応じたポイントが付与されるシステムです。 還元率は100円につき平均して0.5~1.5ポイントがつきます。
となると還元率は0.5%~1.5%となるわけですが、実際に貯めたポイントを航空券に交換する場合は、前述したように1mileでおよそ1.6㎞分の航空券に充当できるため、マイルの価値も航空会社によって変わりますが、実質的には1mileにつき1.5~5円程度の交換になると考えられるでしょう。
そうなると、100円につき0.75~7.5ポイントの計算ができるので、還元率は0.75%~7.5%ということになります。 一般的なクレジットカードの還元率は0.5%~2%程度ですので、かなりの高還元になるということが分かりますね。
また、クレジット会社と提携している航空会社の航空券購入の際は、還元率が2倍や3倍になることもあり、かなりお得です。 どれがいいのか分からない場合は、ランキングなどを参考にしてみるといいでしょう。

ページトップへ戻る