無利息期間とは

よく耳にする無利息期間とはどんなものでしょう

テレビCMなどで、「無利息でキャッシング」という言葉を耳にしたことがないでしょうか。 これは、無利息期間のあるカードローンなどのキャッシングのことを言います。 無利息期間とは、文字通りある一定期間なら利息が必要ない、利用しても利息がかからない期間のことを言うのです。 数は多くはありませんが、無利息でキャッシングを提供している貸金業者がいくうかあります。
同じ無利息のキャッシングであっても、それぞれの貸金業者によって利用条件はさまざまです。 初回だけ無利息で利用できるという貸金業者もあれば、一定条件を満たせば何度でも一定期間を無利息で利用することができる貸金業者もあります。
お金を借りれば、利息を支払うのが当然だとされているのに、なぜこれらの貸金業者では利息をとらないのでしょうか。 それは、貸金業者による顧客の囲い込み方法の一つだからです。 たとえ、最初の利用で利益が上がらなかったとしても、気軽に利用してもらうことで、次に利用する時に選んでもらえれば、それが貸金業者の利益になります。
貸金業者でお金を借りるのは、気分的に少しハードルの高いものなのではないでしょうか。 それが、無利息で借りることができるのなら、お金が必要な時に一度借りてみようという気持ちになりやすいものです。 そのお金を返済したとしても、次にお金を借りる時に、利用したことのある貸金業者のほうが安心だと思ってもらえることを狙っているわけです。
どちらにしても、利用者にとってはお得なサービスですから上手に利用しましょう。

関連ページ

約定利率とは
約定利率とは当事者によって定められた利息のことであり、この利息の金額に基づいて取引を行います。
実質金利とは
優遇金利とは
優遇金利には、一定期間のみの適用と、返済が終わるまでの全ての期間において適用されるものがあります。
みなし利息とは
法定利率とは
利息に関する借り入れトラブルを防ぐために、当事者同士が利息の取決めを行わないまま貸付契約した場合に適用させる法的な利率を設けました。これが法定利率です。
返済しやすい固定金利について

PAGE TOP