闇金融、通称ヤミキンとは

闇金融、通称ヤミキンの怖さとは

闇金融・ヤミキンというものがあります。 とても怖いものとして知られていますが、具体的に怖いことはいくつかあります。 この場合、まず怖いのは利息が異常に高いということです。 一般的に法的な利率は20パーセント程度となっており、これは貸金法やいろいろな法律などによって制定されています。 ただし、闇金融の中にはこの法律を無視して運営されているところがあります。 この場合は利息がいくらであったとしても、全くその法律など知らないようにして設定されています。 トイチ(10日で一割)というような言葉があるように、とても法外な利率で貸し出されているのですね。 次に、返済ができない場合の請求がとても厳しいものです。 借金は借りたら返すものですので、もちろん金融業者側にも請求する権利はあります。 ただし、これについて過剰な請求や嫌がらせを含んだ請求などについては警察が出てくることもあり、社会現象として過去には問題になっていたこともありますね。 今の金融業者はそこまでしっかり請求を行なうということはなく、どちらかといえば個人情報保護などに則ってしっかり請求することが出来るようになっています。 ただし、ヤミキンはこういったことをおこないません。 請求方法もとても怖く、電話口で怒鳴りつけたりすることもとてもおおくあります。 最近はとくに怖いものもありますし、命の危険を感じるようなこともあるようです。 こういったこともとても怖いものですね。

関連ページ

多重債務者とは
多重債務者とは
任意整理とは
任意整理とは
債務超過とは
注意しておきたい借金問題と債務超過

PAGE TOP