メールローンとは

郵便で申込から借入まで行うメールローンとは

消費者金融や銀行、進歩安会社や信用金庫などが行っている個人向け無担保小口融資のなかには、わざわざ店舗に出向かなくとも、借入できる申込み方法がいくつかあります。 例えば、インターネットによるもの、電話によるもの、FAX、郵便などがそれに当たります。 そのなかで、郵便で申し込むカードローンやキャッシングローンのことをメールローンと呼ぶ場合があります。 とりわけ、来店しない申込み方法の中で、郵送しか受け付けない貸金業者の場合に良く使われる言葉です。 メールローンは、大抵の場合、それぞれの貸金業者が用意している所定の申込用紙に、必要事項を記入するとともに、必要書類を揃えて、所定のあて先に投函します。 所定の用紙はインターネットでダウンロードしたり、電話にてFAXか郵送を依頼するか、あるいは店舗に出向いてもらってくるのが一般的です。 借入希望金額に応じて、所得を証明する書類も必要になります。 額は業者でまちまちですが、一つの目安として、100万円を超える場合には、ほぼ必ず必要です。 審査では、多くが電話での回答ですが、一部審査回答も郵送で行う業者もいます。 また、もしもそれがカードローンタイプであれば、ATM等で使うためのローンカードも書書留での郵送となるのが一般的です。 ただし、郵送のやりとりには、最低でも1片道1日から2日を有しますから、そのほかのネットやFAXなどの非来店型の申込み方法と比較すると、申込み開始つまりは投函から審査完了し融資借入開始までの日数がかかってしまうことは否めません。

関連ページ

レディースローンとは
レディースローンとは
ビジネスローンとは
ビジネスローンとは
リフォームローンとは
リフォームローンとはどんなローンか

PAGE TOP