三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム



実質年率 3.0%〜18.0% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

アコムで土曜日・日曜日・休日にお金を借りる具体的な方法とは

アコムから土日休日にお金を借りる流れ

インターネットで申込
審査&回答 ※最短30分
自動契約機むじんくんで契約
借入

アコムで土日休日キャッシングの申込みをする具体的な手順

スマホ・パソコン・ケータイから24時間365日インターネット申込み
最短30分で審査回答!電話かメールで内容確認&審査結果連絡
自動契約機で本人確認書類の提出をして契約&アコムカード受け取り
アコムATM、提携コンビニATM、提携銀行ATMからお金の引き出し
※むじんくんにはアコムATMが備え付けられているので、その場でお金を借りれます

自動契約機むじんくんの営業時間

自動契約機むじんくん営業時間:8時〜22時/年中無休(年末年始は除く)
※一部店舗は営業時間が異なります。

自動契約機では、すぐにアコムカードが発行されるので、カードの受け取り完了後は、備え付けのアコムATMですぐにお金を借りることができます。
なお、平日であればアコム会員サイトにログインして振込キャッシングを利用できますが、土曜日、日曜日、休日、祭日は利用できませんので、ご注意ください。


アコムで土日休日にお金を借りる際のポイントとは

ネット申込&自動契約機で書類提出・カード発行が重要

アコムでは、土曜日、日曜日、休日(祝日)は店頭窓口が営業していないため、アコムで日曜日や休日にお金借りたいと思ったときには、インターネットや自動契約機で申し込みを行うことが重要です。
ただ、自動契約機むじんくんで申し込みをしますと、審査結果が出るまでにその場でぼんやりと待たなければなりません。
いくら自動契約機(無人店舗内)だとしても、この待ち時間って、けっこう厳しくないですか?
その点、インターネット申し込みなら、自宅やカフェなどにいながらにして、スマートフォン、PC、携帯電話からゆったりと申し込みができて、電話かメールで審査結果を受けたあとに、運転免許証などの身分証明書を持って自動契約機で書類提出&アコムカード発行をすれば、ムダな待ち時間もなく、時間もかからずスムーズです。

審査回答が出ていれば、アコム自動契約機は平日はもちろん、土曜日、日曜日、休日(祝日、祭日)でも22時まで開いているので、21時半くらいまでに滑り込めばOK!
あとは、自動契約機むじんくんに備え付けのアコムATMからお金を引き出しても良いですし、提携コンビニATMなら24時間営業なので、土日休日でも気軽にお金を借りることができます。



日曜日借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円(10万円単位) ★★★☆☆


アコムマスターカード、2つの種類と特徴について

消費者金融のアコムはクレジットカードと、アコムマスターカードがあります。 マスターカードは、カードローン付きのものとショッピング専用の2種類から選択することができます。 カードローン付きはショッピングとキャッシングの両方を行うことができ、ショッピング専用はキャッシングを行うことができません。 アコムマスターカードの特徴は、まず国際カードであるマスターカードとの提携ですので、世界の多くの国で利用することができることです。 年会費は無料ですので、維持費がかかる心配もありません。 またショッピング枠が、カードローン付きとキャッシング専用の共に利用限度額最高が300万円と大変高額です。 高額のショッピングをカードで行いたい方にはお勧めです。 分割を利用した場合の利率は、10.0%〜14.6%となっています。 申し込みは、ネットから簡単に申し込むことができますが、急いでいる方は一部の自動契約機むじんくんを利用すれば、その場でカード発行も可能です。 即日発行が可能な店舗は、ネットで調べることができます。 クレジットカードを利用した場合の返済はリボルビング払いなので、月々の支払額が一定でわかりやすいです。 ただ支払回数が多くなると利息分がかさみます。 それを避けるために、余裕のあるときなど都合に合わせてまとめて支払ったり、その月の金額をいつもの月より多め支払うのも自由です。 なお、利用履歴は最大3ヵ月分までをホームページから見ることができます。

アコムからお金を借りるメリットとは

キャッシングやカードローンでお金を借りる場合は、まずは業者選びから行う事になりますが、業者の信頼性はとても大事です。 急いでいる場合でも焦らずに、まずは安心して利用できるかどうかを慎重に選ぶ事からはじめましょう。 金融の大手業者であるアコム(acom)は、テレビCMでもおなじみです。 アコムからお金を借りるメリットは、なんといっても信頼性の高さがあげられます。 名前の知られていない業者に申し込むとなると不安がありますが、大手の業者だと多くの人が利用している事から安心感があります。 さらに、低金利でお金を借りることができ、来店できない場合もインターネットで好きな時間、好きな場所で申し込みが可能です。 そして、無人契約機も用意されており、すぐにカードを作りたいときもとても便利です。 お金を借りるとなると、担保が必要というイメージがありますが、アコムは無担保で利用できますので、そういった手間もありません。 総量規制があり、安定した一定の収入があるのが申し込み条件となっていますが、アルバイトやパートなどの収入の少ない方も一定の安定した収入があれば申し込みできます。 さらに融資もスピーディーで即日対応が可能ですので、急いでお金を必要としているときも短時間にお金を用意できるのはとても助かるものです。 返済をする際も来店の手間がなく、コンビニATMから行えるなど利便性に優れています。 このように難しい審査がないという事、そして時間や場所を選ばずに申し込みが出来るという事がアコム(acom)を利用するメリットとなります。

消費者金融を代表するアコム(acom)株式会社の歩んだ歴史

消費者金融を代表する企業であるアコム(acom)は、昭和11年に創業した丸糸呉服店をその出発点としています。 丸糸呉服店は昭和23年に神戸市灘区に支店を構え、質屋としての業務をスタートさせました。 昭和35年にはサラリーマン金融としての業務を開始し、昭和53年に独立した消費者金融業者であるアコム株式会社設立に至ったのです。 この消費者金融業者は、日本の消費者金融業をリードする画期的なサービスを創造して来ました。 例えば、24時間稼働するATMを初めて設けたのも、この業者です。 また、日本初の自動契約機「むじんくん」は従業員と対面する事無く、キャッシングの契約が出来る画期的なシステムとなりました。 また、この自動契約機に関する特許を当時の社長が敢えて取得しなかった事により、各消費者金融業者はこのシステムを踏襲する事が出来ました。 この事により、消費者金融業界は飛躍的に発展を遂げる事が出来たのです。 さて、2000年代に入ってもこの大手消費者金融業者に関するニュースは経済界を騒がせました。 三菱東京フィナンシャルグループとの業務提携や、インドネシアの企業の買収で経済界を賑わす活躍を見せ、2008年には三菱UFJフィナンシャルグループの連結子会社になっています。 また、2014年には三菱東京UFJ銀行と共に、エムユー信用保証株式会社を設立するといった新たな業務展開を見せています。 こうしためまぐるしい活動を見せる中で、アコム(akom)は消費者便利なキャッシングサービスを一貫して提供し続けているのです。

日曜日キャッシング辞書

リボ払いと分割払いの違い
色々な支払い方法がクレジットカードやキャッシングなどの返済方法として存在しています。 分割払いとリボ払いというのは、一見するとかなり似ているように思われますが、実はかなり違います。 違いをしっかり知って、しっかりと支払いを行うことでお得な融資となります。 一般的に分割払いとは、毎月の支払いが使った分を分割し手支払う方法で、何度か融資を受けていると、その分返済額も増していくシステムとなっています。 そのため、使い続けていくにつれて、返済額も増していくのです。 分割のメリットとしては、支払いの回数がはっきりしているので、それ以上支払いが長引かず、適切に支払いを遂行することができるのです。 一方リボ払いとは、毎月支払額が一定でありながら、さらにその部分にプラスして利息が計算されている方法となっています。 そのため、何回か使用しても全く支払額は変わらないので、支払い回数が増えます。 なお、手数料がかかるため、利息は回数が増えるごとに増えていくのです。 メリットとしては、毎月の支払額が一定なので、支出が一定額のままで支払いが可能となっている点でしょう。 回数が増えていくのは確かですが、支払いを一定額でほしい商品や融資などを手に入れることが可能となります。 どちらの利便性をも適切に把握し、毎月の支払額と支払う回数を明確に把握しておくことによって、賢く使い分けて、融資や支払いを実行している人は大変多く存在しているのです。

PAGE TOP