日曜日にすぐ借りれる金融

土日休日も即日融資でお金借りる方法

金土日の週末や休日でも申し込んだその日のうちに即日融資可能!初めてお金を借りる方にも安心な大手銀行系グループの実際の 申込方法、必要書類、お金を借りる流れを公開します!

日曜日借りれるランキング

厳選の1社!【とにかくスピード重視】

急いで借りたい!安心の大手銀行系


>>【 SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス 】▼今すぐチェック!


 プロミス

安心大手で低金利!急いでいる時は断然この1社!

土日・祝日、その日に借りたい場合

ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機で最短即日融資も可能! 自動契約機は22時まで利用可能!(一部21時まで)
自動契約機でのカード受け取りなら基本的に自宅に郵送物は届きません。



 アコム

アコム 日曜日 審査OK!来店不要で即日融資!



アイフル

東証一部上場のアイフルなら即日融資も可能!

即日融資で日曜日にお金を借りる方法とは

日曜日に借りれるカードローン
日曜日にキャッシングする方法はいくつかありますが、その中でも代表的なのがカードローンです。 すでにカードローン契約が済んでいない場合でも、土日休日に申込当日にお金を借りれるのが銀行系の大手消費者金融カードローンです。

>> 即日融資対応!日曜日借りれるBest3はコチラ!


日曜日にカードローン契約する

ネット申込&自動契約機カード受取

日曜キャッシングをする際に『インターネット申込&自動契約機カード受取』などを利用すれば 土曜日や日曜日や祝日でも申込み当日にお金を借りることができる業者があります。

ポイントはネット申込&自動契約機カード発行

自動契約機でも審査申し込みはできますが、申し込んでから結果が出るまでの待ち時間がネック。万が一審査に落ちてしまったらムダ足になってしまうかも!?
その点、インターネット申込&自動契約機カード発行なら、インターネットで24時間いつでも申し込みだけしておいて、 メールや電話で結果の連絡を受けたうえで、自動契約機で契約手続きやカード発行だけを行えば、余計な待ち時間が発生しません。
さらに、振込キャッシングならカード発行も不要なので、必要書類をFAX提出やメール添付、アップロード、アプリ提出などで契約手続きを行えば、 申し込み・契約手続・お金の借入まですべて来店不要でWeb完結となります。

日曜日でも借りれる金融はどこか迷ってる方の中で、日曜日でも即日融資をしたい方など今すぐにお金を借りたいときにとても便利です。

>> 自動契約機対応業者Best3はコチラ!


銀行系大手消費者金融とは

「やっぱりプロミス」「はじめてのアコム」などテレビCMでもおなじみのカードローンが、銀行系大手消費者金融と呼ばれるカードローンです。 三井住友銀行グループや三菱UFJフィナンシャル・グループなど、大手銀行の傘下やグループ会社なので、安心感や信頼感が違いますし、 これらの大手消費者金融は金融庁の指導をしっかりと受けているので安全に借入できるのもおすすめです。

また、土日審査に時間がかかる銀行カードローンとは違って、土曜日や日曜日や祝祭日の新規申込でも審査回答最短30分や 最短1時間融資可能なので、土日にすぐにお金を借りたい方にオススメです。

また、東証一部上場企業でもあるアイフルも日曜日に即日融資できる人気のカードローンです。 なかなか審査通らない方もチャレンジしてはいかがでしょうか。

銀行系大手消費者金融が人気の理由

・土曜日、日曜日、祭日、祝日でも、当日申込で審査可能なため当日即日融資可能
・審査回答最短30分&最短1時間融資可能
・銀行系ならではの安心感や信頼感がある
・全国に自動契約機、無人契約機、ローン申込機がある
・初めてなら30日間無利息期間があるなどキャンペーンが豊富
・提携コンビニATMの種類が多く土日でも24時間お金を引き出せる
・24時間365日申込可能なインターネット申し込みに対応している
・自動契約機なら土日でも夜間までローンカードの発行が可能 (業者によって締切時間が異なります。できるだけ20時までには申し込みを済ませましょう)
・契約書類をアップロードできるなど便利なスマホアプリが充実している
・会員サービスが充実している

代表的な大手消費者金融とは
・三井住友銀行グループの

プロミス

・三菱UFJフィナンシャル・グループの

アコム

・三井住友銀行グループの

SMBCモビット

・東証一部上場の

アイフル


日曜日に即日融資でお金を借りるための具体的なポイントとは

まだカードローン契約をしておらず手元にローンカードがなくても、大手銀行系消費者金融なら、土曜日、日曜日、休日に新規申込で即日融資可能です。 すぐに役立つ具体的な情報をチェックしてください!

カードローンで日曜日キャッシングするポイント

・土日祝祭日など休日に審査可能で当日融資可能な対応力のある大手カードローン業者を選ぶ
・24時間365日申込可能なインターネット申し込みをする
・審査対応時間は8時〜21時等決まっているが基本的に受け付け順に審査をするので対応時間外の夜中や明け方でも申し込んでおく
・一部業者を覗いて土日休日は振込キャッシングを利用できないため、ネット申込のうえ自動契約機で契約&ローンカード即日発行する
・全国に自動契約機の店舗がある大手カードローン業者を選ぶ
・希望借入金額はできるだけ少額にする(利用限度額が高額すぎると審査に時間がかかったり会社への在籍確認のため休み明けまで審査が止まる可能性があります)
・消費者金融は年収の3分の1までの借入に制限される総量規制の対象のため借入可能な年収の1/3以内の借入金額(利用限度額)にする ・大手企業で無利息キャンペーンをやっているところを積極的に選ぶ

日曜日にお金を借りる流れ


インターネットで申し込み
審査&回答
メールや電話で回答を受け取ったら、お近くの自動契約機(無人契約機、ローン契約機)に行き契約手続き&ローンカードを即日発行する

備え付けATMでお金を借りるか、提携コンビニATMでお金を引き出す
キャッシング専用カード発行&日曜日キャッシング完了!

※インターネットでは24時間365日申し込みの受付を行っています。
事前にスマホ(iPhone・Android・GALAXY)、ケータイ、パソコンから申し込むことで、結果を聞いたあとに安心して自動契約機に契約&ローンカード発行をしに行けます。

はじめから自動契約機で申し込むと、結果が出るまでにその場で無駄な待ち時間が発生してしまい、 また、万が一、審査に落ちた(審査に通らない)場合に無駄足となってしまいます。なお、利用するキャッシング業者によって時間は異なりますが、 9時〜21時など“対応時間”がありますので、ご注意ください。

事前にインターネットで申し込みを行い、回答を得たうえで自動契約機で契約を済ませれば、 その場で発行されたキャッシング専用カードを利用して備え付けのATMで日曜日キャッシングが可能です。

インターネットで事前申し込みを行い回答を得ることで、自動契約機前で入力後に回答がでるまで待たされることもないので、 契約にかかる時間も短く手続きもスムーズです。

申込の際に用意しておく必要書類

【本人確認書類】 ※必ず必要となります
運転免許証、パスポート、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書、そのほか住所・氏名・生年月日が記載されている顔写真つきの公的証明書類など
※顔写真つきの証明書を持っていない方は、健康保険証+住民票などの補足証明書1点を提出

【収入証明書類】 ※利用限度額によって必要となります
源泉徴収票(公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票を除く)、
直近2ヶ月分の給与明細書、住民税決定通知書(特別徴収税額の決定・変更通知書)、
納税通知書、確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書、支払調書、所得証明書、年金証書、年金通知書など

収入証明書類が必要な条件 ※消費者金融の場合
・利用限度額が50万円を超える方
・申込み時の会社の利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える方
※銀行の場合は「利用限度額が50万円を超える方」など銀行ごとに提出条件が異なります
※収入証明書類が必要なほどの金額を希望する場合には、審査も厳しくなるため土日の新規申込では即日融資できない場合があります


土日もプロミス、アコムなら振込キャッシングも可能

基本的に即日振込キャッシングは平日に限りますが、アコムやプロミスなら特定の銀行口座をお持ちの場合には、土日休日でも即日振込キャッシング可能です。

プロミス
対応金融機関:三井住友銀行、ジャパンネット銀行
対応可能曜日:月曜 〜 日曜・祝日
受付時間:0:00〜24:00 24時間受付
振込実施の目安:受付完了から10秒程度で瞬フリ(振込キャッシング)
※振込人名義など事前登録が必要なため、契約日当日の利用はできません

>>プロミスの公式サイトで申込み


>>プロミスで日曜日に借り入れする方法 詳細はコチラ

アコム
対応金融機関:楽天銀行(本人名義の口座の限ります)
対応可能曜日:月曜 〜 日曜・祝日
受付時間:0:10 〜 23:50
振込実施の目安:受付完了から1分程度
※土日契約日当日の振込キャッシングも可能です

>>アコムの公式サイトで申込み

>>アコムで日曜日に借り入れする方法 詳細はコチラ


シュミレーションで事前確認を!

簡単にお金を借りれる所をお探しの方は、時間に余裕がない場合が多く、審査結果が出るまで待てないあるいはもし審査に落ちてしまうなら 申し込むだけムダだと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方におすすめなのが、公式サイトにあるシュミレーションです。 このシュミレーションには、いくつかの簡単な項目を入力するだけで借入可能かどうかがわかったり、返済シュミレーションなら 月々の返済金額や返済にかかる返済期間などを事前に確認することができます。

もちろん、絶対に貸付されるとの保証があるわけではありませんが、ひとつの目安として利用してみるのも良いでしょう。 無職の方や19歳などの未成年の学生の方は、そもそもカードローン自体の申込条件をクリアできていないため、申し込みはできませんが、 同じ学生でも満20歳を超えていてアルバイトやパートで安定的かつ継続的な収入がある場合には、申し込むことができます。

また、どうしても借り入れしたいけれど、カードローンの選び方がわからない…といった悩みを持っていらっしゃる方などは、 掲示板や口コミなどをチェックしたり相談するのもひとつの手段といえます。 なお、今すぐお金を稼ぎたい!どうしてもお金が必要!という方ほど、お金を借りたいけど借りれない方も多いものですが、 そういった方は最近よく聞く「激甘審査ファイナンスでお金を借りたい」と思われるかもしれません。

ですが、こういった業者は裏で闇金融(ヤミ金)とつながっていたり、家族や友人知人や会社にばれずにお金借りるつもりが大事になってしまったり…といったトラブルにも 巻き込まれかねませんので注意が必要です。

身内にばれてしまって言い訳をしたくない場合には、こういった業者からの借入は見合わせたほうがよさそうです。

日曜日でも借りれるランキング


>>【 ▼日曜日にスムーズにお金を借りたい方はコチラ! 】

土日OK!日曜日キャッシング【豆知識】


土日のお金の借り方ポイント

土日などの週末になって急にお金が必要になるときありますよね!
「平日なら、キャッシング業者も店舗が営業しているから即日融資も可能だけれど、 日曜日キャッシングでも即日融資ってできるのかな?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

事前審査が必要な住宅ローンとは違って、満20歳以上かつ安定的で継続的な収入がある人が申し込めるカードローンは、 土曜日や日曜日でも即日融資ができるサービスはありますが、審査対応時間などの問題もあり、どこのキャッシング業者でも今日中に確実に お金を借りることができるわけではないので、その点を注意する必要があるでしょう。

つまり、土曜日・日曜日でもお金を借りることが可能であると、業者側が明確にしているサービスを最初から選択するのが、土日に借り入れできるポイントになります。 なお、郵便局のゆうちょ銀行なども含めて銀行カードローンは消費者金融と比べて金利安い傾向にありますが、 借入までに時間がかかるので、急いでいる場合には向いていません。

日曜日キャッシングが可能な業者

どんな理由があったとしても、家族や友達にお金を貸してほしいとはなかなか言えませんよね。 そんなときは、お金が借りれる専門業者を利用するのが安心・簡単な方法と言えます。 土日キャッシングが可能な業者を選ぶポイントは、ズバリ、日曜日でも対応をしてくれる業者であるかどうかです。

すでに契約申し込みが済んでいてキャッシング専用カードが手元にあれば、借り入れ自体はコンビ二ATMなどで24時間365日、 日曜日キャッシングも含めていつでもお金を借りることができますが、初めてキャッシングをする場合、そのキャッシング業者とカードローン契約を結ばなければいけません。

カードローン契約の際に審査がありますので、日曜キャッシングを利用するためには、日曜日でも審査を受け付けているキャッシング業者を選ぶことが重要です。 たまに審査なしの業者もありますが、そういった企業は闇金融(ヤミ金)などの可能性もあるので注意が必要です。 ちなみに、どうしても借り入れしたい場合でも、無職の方、18歳や19歳などの学生の方は、貸付対象外となります。
どんな業者を選べばいいかわからない、お金を借りたいけど借りれないと悩みに思う方は、身近な人に相談したり、 簡単にお金を借りれる所の情報が集まっている掲示板や口コミで安全な業者の選び方を見つけたり、絶対にばれずにお金借りることができる業者を捜しましょう。
(ただし、お金借りたい激甘審査ファイナンスは金融庁の指導を受けていない危険な企業の可能性もあるので注意しましょう)

日曜日キャッシングのお金の引き出し方

ATMや提携コンビ二ATMで24時間お金を引き出す
振込キャッシングで口座に振り込む

※三菱UFJフィナンシャルグループ【アコム】の場合、楽天銀行口座をお持ちなら土日祝日休日24時間振込可能! 受付完了から最短1分ほどで口座へ振込キャッシングできます。


日曜日にクレジットカードでお金を借りる

日曜日に借りれるクレジットカード
土曜日、日曜日、祝祭日に新規申込をしてもすぐにお金を借りれるカードローンとは違って、新規申込で審査に時間がかかるクレジットカードは、 日曜即日キャッシングには向いていません。

クレジットカードキャッシングで日曜日にお金を借りるためには、すでにクレジットカードのキャッシング枠が設定されているクレカを持っている必要があります。 なお、条件をクリアしている方は、日曜日でも即日融資可能なので、まずはお手持ちのクレジットカードで日曜日に即日融資できる条件をクリアしているかチェックしてみましょう!

クレカキャッシングで日曜に即日融資するための条件とは

・新規申込不要ですでにクレジットカードを持っている
・お手持ちのクレカにすでにキャッシング枠利用の設定がされている
※上記条件をすべてクリアしている必要があります

新規クレカで即日融資できない理由とは

・クレジットカードの審査に時間がかかるため土日に新規申込しても当日借入はできない
・すでにクレカを持っていても別途、付帯サービスであるキャッシング機能を申し込んでいなければすぐには利用できない
・すでにクレカを持っていてもキャッシング枠がない場合、新たに申し込んでもキャッシング利用開始のための審査に時間がかかるので日曜日に当日借入はできない
すでにキャッシング機能が使えるクレカをお持ちであれば、土曜日や日曜日でも借入可能ですが、お持ちでない場合は、 週末でも当日申込で当日審査&当日融資可能なカードローンがベストです。

jaでお金を借りる

jaでお金を借りるなら、全国各地にある手数料無料のJAバンクの店舗/ATMを理解しよう
金融機関と言うと都市・地方銀行や郵貯銀行や信用金庫をイメージします。 農林業関係の人の多くが利用しているのがJAバンクです。 農業関係の人しか利用できないというように思われがちですが、農家以外の人でも准組合員になれば口座開設できますから、誰でも利用できる金融機関になっています。 銀行等の金融機関の場合、キャッシュカードを持っていれば口座がない金融機関でも利用できますが、手数料はかかります。

JAバンクのキャッシュカードは提携している金融機関や郵貯銀行・コンビニを利用した場合、平日であれば手数料無料で利用できるのがメリットです。 土曜や日曜・祭日などの場合でもJAバンクのATMであれば、手数料がかからないですし、提携先で手数料が必要な場合でも安いというメリットがあります。 日本全国で88,000台のATMが利用できますから、手数料の節約にも繋がります。

JAの店舗だけでなく、ネットバンキングもありますから預金の残高照会や振り込み・口座振替なども、自宅のパソコンやスマートフォン・携帯などから行えます。 銀行等の金融機関と同様に、電気・ガス・水道などの公共料金や健康保険・年金保険料なども自動支払いができますし、クレジットカードの引き落とし口座としても利用できます。 出張などで全国各地で仕事を行う人の場合、給与振込先に指定しておけば全国の店舗だけでなく、提携先のATMが手数料無料で利用しやすくなります。 JAの店舗は街中には少ないですし農業関係の人だけが利用しているように思われがちですけど、提携先が多いですから使い勝手の良い金融機関といえます。

日曜日借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆